FC2ブログ
厳選した本物のアダルト体験談を集めました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高2の時、友達の健太が泊まりにきました。その夜の出来事です。私と健太が寝付いた夜。ドアの締まる音に気付きふと目を開けると健太が出て行くとこでした。トイレでも行ったのだろうと思い気にしてませんでした。また寝付きトイレに行きたくなり目が覚め、隣りを見ると健太がいません。腹でも壊したかな?と思い一階のトイレに行くことにしました。一階は両親が寝ていて、二階は私と大学に入ったばかりの姉の部屋があります。廊下に出て、姉の部屋の前に差し掛かると、かすかな呻き声とクチュクチュと聞こえ、立ち止まりトイレを見ると、電気が消えてました。あれ?と思い耳をあてると、話声が聞こえ、おかしいと思い少しドアを開けました。すると、ベットで寝ているはずの姉に健太が覆い被さって腰を打ち付けていた。「う・・うっ」と口を何かで塞がれ、弱々しい抵抗をする姉の乳房に貪りついていた。余りの衝撃に、ただ見つめていた。我に帰り、とっさにドアを閉め部屋に戻りました。私は布団に入り、寝たふりをしてました。健太が戻ってきたのは20分過ぎてからでした。朝になり朝食の時は、姉の姿はなかった。あれはなんだったんだろう?あのことは誰も触れてこない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fasfa2012.blog.fc2.com/tb.php/3-a4db4eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。